• HOME
  • 記事一覧
  • LIFE
  • ペパーミントの香り効果で癒される。お風呂で涼しいアロマ活用方法とは

ペパーミントの香り効果で癒される。お風呂で涼しいアロマ活用方法とは

LIFE

爽快感があり、気分をリフレッシュさせてくれるペパーミント。お茶や歯磨き粉などの日常的なアイテムに使用されることもあり、なじみのある香りだと感じる方も多いことでしょう。

また、ペパーミントの香りは、疲れた心や体にも万能な効果を備えています。

デリケートな女性の「救世主」ともなり得るペパーミントの秘密を知り、すっきりとした毎日を過ごしませんか?

ハーブティーやコスメにも!世界中で愛されるペパーミント

ペパーミントは、シソ科のハーブの一種で、世界中の至るところで活用されています。その用途は幅広く、ハーブティーやお酒などの飲み物に使ったり、化粧水やシャンプーなどのコスメに含むことで、一役買ってくれるシロモノです。

最近の日本では、ペパーミントという名前で知名度を得ていますが、昔は「セイヨウハッカ」という呼び名でも親しまれていたそうです。

香りで疲れやだるさにアプローチ!?ペパーミントの効能とは

ペパーミントには、メントールという香り成分が含まれています。メントールは、ミントガムなどを噛んだときに感じるスーッとした香りです。

メントールの香りは集中力を高め、気分を上げてくれる効果を備えています。それと同時に、心をおだやかにしてくれる作用もあるため、「やる気が出ない」「リラックスしたい」と感じている女性におすすめです。

また、メントールには胃の不調を整える効果もあります。ストレスが溜まっているときなどは、吐き気や食欲不振に陥ることも多いため、ペパーミントの香りの力を借りて、心と体のメンテナンスをするのも良いですね。

体感温度マイナス4度!お風呂でペパーミントの香りをフル活用しよう

疲れているときには、ペパーミントの香りが効果的だと分かってはいても、わざわざ香りを積極的に嗅ごうとするのも面倒くさいことがありますよね。そのような場合は、バスタイムにペパーミントの香りを取り入れてみてはいかがでしょうか?

例えば、ペパーミントが配合されたシャンプーを使ってみてください。心地よい湯気と混ざり合い、メントールの香りが漂うことから、すっきりとした気持ちにさせてくれることでしょう。

さらに、メントールには体感温度を4度も下げる効果があるため、暑さでイライラする心も防いでくれます。

また、忙しい朝などに「シャワーしか浴びることができない」ということもあるでしょう。そんなときは、ペパーミントのエッセンシャルオイルをバスルームの床に2~3滴たらした後にシャワーをすることで、さわやかな香りがバスルームに広がります。

バスタイムは日常生活においてのルーチンな行為なので、身構えることなく、ペパーミントの香りの恩恵を受けることが可能なのです。

なかなか一息つくことができないあなたも、さっそく今日からペパーミントの香りに癒され、元気をもらうことができれば良いですね。

関連記事一覧

ABOUT

「とぎすませ、感覚」
Celesteでは、今以上のワタシになるために「とぎすませ、感覚」をコンセプトとして香り+αの情報をお届けしていきます。
ABOUT

最新記事