今日はどんな香りを着る?私を決める香水IZUMI KAN

BEAUTY

今日はデートだからワンピース。今日はプレゼンだから白でぱきっと。状況にあわせて着る服や持ち物にこだわっても、香りまで意識することは少ないのではないでしょうか。

香りの持つ影響力は、決してあなどることはできません。これまで意識していなかったとしても、香りはあなたの印象や状態に少なからず影響を与えています。

服を着るように、香りを着る

IZUMI KANより発売された「着るかおり」は、どの香りをどんなときにまとえばいいのか、香りの使い方を提案してくれる香水です。ファッションやカラー、時間帯にあわせて、5つの香りが提案されています。

例えば、今日はシンプルに決めたいとき。会社で大切なことを決める、気のおけない仲間に会う、逆に何も考えずに過ごしたい日。

そんなときは、都会的、スタイリッシュ、ナチュラルな「no.0 / ZERO」の香りを着る。

例えば、今日は女性らしくいたいとき。デートや女子会、美術館や流行りのレストラン。

そんなときは、ラグジュアリー、モード、スタイリッシュなファッションにあわせた「no.1 / SAKURA」の香り。

 

なんとなくではなく、香りを自分にあわせてみる

「この香りをつけたら自分はこうなる、別の香りではこうなる、というのを実際につけてみて感じてもらえたら嬉しいです」

IZUMI KANをプロデュースする和泉侃氏は、ホテルやアパレルブランド等の香りによる空間デザインを手がけた経験を持つアーティスト。

香りには人や場所に応じて、あう香りもあれば、あわない香りもあると語ります。

「香りも好き嫌いだけじゃなくて、場面にあわせて選んでもらえたら。こういう場にいくから洗練された香りをつけよう、夜にゆったりした香りをつけよう。それで本当に印象が変わったり、豊かな時間を過ごせたりするんです」

変わる香りとのつきあい方

今日はどこにいく?誰に会って、何をする?

振る舞い方や過ごす時間を意識して、香りをまとう。香りによって、知らなかった新しい自分の一面も生まれていくかもしれません。

*「着る、かおり(香水)」は5月26日より公式サイトにて販売を開始。KIMONO Production OKANO六本木ヒルズ店、GINZA SIX店にて6月16日から取り扱いを開始します。

IZUMI KAN 公式サイト http://izumi-kan.co.jp

関連記事一覧

ABOUT

「とぎすませ、感覚」
Celesteでは、今以上のワタシになるために「とぎすませ、感覚」をコンセプトとして香り+αの情報をお届けしていきます。
ABOUT

最新記事